主婦が借りれる相場How much?

主婦の中には一体どの程度貸してくれるのか、主婦が借りれる額を気にしている人も多いのではないでしょうか。
本当に必要なのは旅行費用の10万円だけど、ちょっと生活費も足りないし、旅行に着ていく服も買いたい。なんだかんだで50万くらい借りれたらうれしいんだけど・・・。
そう思ってしまいがちですよね。
でも、本当に50万円借りれるかどうか、審査が通るかは別問題。

 

最近はパートやアルバイト、また契約社員や派遣社員など様々な形態の働き方があります。
主婦の方の中にも、このような形態で仕事をしている人がいます。
しかしパートやアルバイトであれば、正社員と比べると収入もそんなに多くはないので融資限度額も少なくなりがちです。

 

主婦が借りれる相場金額ですが、一般的にはおよそ10万〜30万円程度と言われています。
その中には50万円以上の限度額の審査を通過したという人もいますが、よほどのことがない限り相場以上の額の審査に受かりません。
特に50万円という額は、当然審査も厳しくなってきますので注意してください。
このように主婦が借りれる相場はだいたい決まっています。

 

1社で足りない場合、2社目申し込んで審査に通りますか?

主婦がカードローンを利用する場合、総量規制に注意する必要があります。
何度も触れていますが、総量規制の中には、カードローンで借りられる額は年収の1/3までに規定されています。

 

たくさんのお金が必要になることもありますが、そうなれば、2社目、3社目と、1社で足りない場合は金策に回るしかありませんよね。
しかし前述の総量規制の規定により、たとえ複数のキャッシング会社に申込みをしても、全てのキャッシング会社で借りられる額が年収の1/3になります。

 

そのため、借りられる額が増えるわけではないのです。
このように複数のキャッシング会社に申込みをした場合の審査はどうなるのでしょうか。
2社目の審査に受かるのかどうか、とても気になることでもあります。

 

主婦の方が1社で足りないということで、2社目のキャッシング会社に申込みをすることは良くあります。
実際の借入件数ですが、何件まで審査に応じてくれるのでしょうか。

 

このへんはキャッシング会社の審査規定によって違ってきますが、やはり少ない方が審査にも通過しやすくなってきます。
当然、2社目より3社目、3社目より4社目のほうが審査は通りにくくなり、それに比例して、借りれる金額も少なくなってきます。

 

2社目に申込みをする場合でも、特に気にする必要はないと思います。
しかし後々の管理のことも考え、可能であれば1社におさめておきたいものです。